資産運用おすすめ比較!初心者が賢く投資するなら?【株・FX】

リフティングチャージとは?意味を解説【無料にできる?】

awkea
24
buttonyjfx※キャンペーン内容は変更することがありますので詳しくは公式HPでご確認するようお願い致します。

リフティングチャージの手数料を安く抑えたいのであればFX会社での外貨両替がオトク!数あるFX会社の中でもなぜYJFX!がおすすめなのかは以下の通り。

YJFX!をおすすめする理由

1.口座開設が簡単!
2.手数料が激安!
3.サイトの使い勝手が良い!
4.電話サポート充実で24時間対応!
5.ネットで操作でめちゃくちゃ楽に両替できる!

さらに、その外貨受け取りの際にも手数料がかかるリフティングチャージを無料にする方法についても下にまとめておりますので、

「1円でも、1銭でも安く外貨両替したい!」

という人は必見です(^^)

リフティングチャージとは

MOK_ichimanensatu2mai500

リフティングチャージの意味

リフティングチャージとは海外送金手数料の一種です。

海外へお金を送金する際は、[円を海外の通貨へ両替]する必要があるのですが、両替して送金する場合、[外国為替手数料]という手数料が発生します。

例えでご説明しましょう。

あなたがアメリカへ100万円送金したいと考えます。 為替レートが1ドル100円だとすると、10000ドル送金出来ることになるのですが、送金するには、外国為替手数料が掛かります。

手数料は1ドルにつき1円程度ですので、10000ドルの場合、10000円手数料として引かれてしまいます。

※この手数料のことをTTSレートといいます。 TTS(Telegraphic Transfer Selling)レートとは、銀行が顧客に外貨を売るレートで、仲値(基準レート)に1円プラスしたレートとなっています。

両替手数料を安くしたいなら?

送金金額の1%もの金額を手数料として引かれてしまうのですから、もっと安く送金することは出来ないのかと思う人もいるでしょう。

そんな時に利用されるのが[リフティングチャージ(Lifting Charge)]です。

リフティングチャージは通貨を両替せずに送金する方法で、円は円、ドルはドルのまま送金することが出来ます。

予め両替してから送金を行えば、外国為替手数料は掛かりませんので、無料で送金する事が出来るのではないかと思われるかもしれませんが、同一の通貨で送金する場合も手数料が課せられます。

これがリフティングチャージです。

結局手数料が掛かるという点では、外国為替手数料も、リフティングチャージも同じではありますが、リフティングチャージのほうが、一般的な海外送金よりも手数料が安くなっていますので、FX(外国為替取引)を行う方はよく利用されています。

尚、リフティングチャージは銀行によって異なりますし、外貨引出時・外貨預入時の現金手数料も銀行によって異なりますので、FX(外国為替取引)を行う際は、FX業者から銀行口座への送金手数料が無料であってもリフティングチャージが高ければその分手数料が掛かるということですので、利用する銀行をよく比較し、無駄な手数料を極力払わなくてすむように選ぶことが大切です。

※リフティングチャージについて銀行に問い合わせる場合、銀行によっては、リフティングチャージという名称で手数料をとっていない場合があり、利用して初めて手数料が引かれているというケースがあります。

リフティングチャージが掛かったので、手続きを取り止めたいと思っても、出金手続き後に取引を取り止めることは出来ませんので注意しましょう。

FXを使った両替って何?

sun01

海外に行くのに悩ましい両替事情

外貨を受け取るには、海外で働いている方でなければ一度『両替』という手順を踏んでいるはずです。

この両替が結構曲者なんですよね。

トラベラーズチェックはほぼ使わないでしょうし、カード払いが主流ですから現金はそれほど持ち歩かないと思いますが、やはりそれなりには必要です。

国にもよりますが、チップとして現金を用意したい場合もあるでしょうし、タクシーや小さなお店での支払いなど現金のほうがいいというケースもあります。

いろいろな事情があると思いますが、1週間程度の旅行でだいたい日本円で5万~10万円分ぐらい持っていくという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

例えば、約10万円として1000ドル(米ドル)の両替をすることを考えてみましょう。

銀行の平均的な手数料3円とすると、1000ドルだと3,000円になります。

結構大きいですよね?

現地での食事代やお土産がもう一つ買えるような値段なんですよね。

できるだけ両替手数料を安くしたい!!

ところが、最近話題なので知っている方も多いかもしれませんが、FXを使った両替法を使用した場合だと、この手数料が10分の1以下にすることが可能です。

外貨両替で最もオススメなマネーパートナーズの場合だと、手数料は約20銭相当で、200数円程度で両替が可能です。

外貨送金は4,000円程度の手数料が必要ですから、単純に比較してもかなり安くすむことになります。この手法は幅広く応用することもできますよ。

シティバンクの『リフティングチャージ無料&現地ATM手数料2ドル』の合わせ技で、キャッシュカードを使って必要な分だけ引き出すこともできますし、成田空港の京成たびるーむで、500円の窓口手数料を払ってその場で受け取ることも可能です。

あとはSMBC信託銀行が提供しているサービス「SMBC信託銀行プレスティア」などもよく使われている無料にする方法です。

いずれの方法でも、ふつうに両替するより断然お得なため、非常に有効な両替&受け取り方法になります。

みなさんからよせられた外貨両替体験談

bnyo55f_s

こちらではこのサイトをご覧になった方から「この方法が良かった」というメールを紹介します。ありがたいことに体験談や感想をいただいておりますので、みなさんと共有できたらと思います!

郵便局で

会社の横にある郵便局でしました。FX会社が両替手数料安いとはネットで調べて知っていましたがちょっとよくわからなかったので。一緒にハワイに行った同僚はセントラル短資FXというところでしたといっていましたが、食事三回分くらいの手数料の差があってちょっとショックでした・・・。今度行く時は教えてもらいたいです。
(30代 女性)

ネットで調べながらがんばって両替しました。

インターネットで調べながらFX会社での外貨両替をしてみました。ブログなどでは絶対そっちのほうが安いし一度手続きをしたら今度からはとても楽になるということだったので・・。

姉がアメリカ留学をして、そのままむこうで就職を希望していて私も遊びにいったりするのに今のうちに外貨両替方法を覚えていたほうがいいかと思って。

YJFX!というところに申し込みをしてやっていましたがわからなくなったのでサポートに電話しました。けっこう待たされましたが電話が繋がってからはすごく早く手続きが終わりました。

リフティングチャージ完全無料にしたかったので他の無料になる銀行口座も開設したりとかなり手間はかかったなという印象ですが、今度からはやり方がわかったし口座もできているので完全無料でできそうです。
(20代 女性)

FX会社で

いつもFXではこつこつスプレッドで稼いでいます。老後の資金プラスおこづかい稼ぎですね。

あとは2.3年に1回くらい海外にいきます。娘が国際結婚をして子どもも三人できて幸せに暮らしているのを見に、夫婦でお土産を沢山持って娘家族に会いがてら観光をぶらぶらする程度ですが。

よく耳にするメガバンクは5万ドル以上は別枠ですといって料金を上乗せされたりするし、今は大手ではリフティングチャージはSMBCがいいと思う。条件はあるけどトラベラーズチェックも無料になるし。
(50代 男性)

リフティングチャージ無料にするのって大変かも

FX取引をしているので口座やサイトが使いやすい
マネーパートナーズFXかYJFX!かでいつも両替している。
出金先はメインバンクのみずほ銀行にしています。

みずほの場合は、外貨引き出し時一件あたり1,000円の
リフティングチャージ料金をとられるけど。

他の銀行に比べたら一番安いみたいだけど、
これなんとか安くできないかなと思って調べてたけど、
無料にするにはいろいろ条件があるんですよね。

頻繁に海外に行く人はいいけどたまの旅行なら
そこまでがんばらなくてもいいかと思った。

このサイトへの要望は
システムトレードとスッキャルピングについての記事を
もっと載せてほしい。
宜しくお願いします。
(40代 男性)

YJFX!で両替してシティバンク

シティバンクに口座を持っているので受け取りのリフティングチャージは基本タダです。YJFX!で両替してシティバンク。引き出しは2円くらいかかるけどこれは別に痛くない。
(30代 男性)

cam1 shisanrank1 24 buttonyjfx ※キャンペーン内容は変更することがありますので詳しくは公式HPでご確認するようお願い致します。
資産運用おすすめ比較!初心者が賢く投資するなら?【株・FX】 > FX > FX用語解説 > リフティングチャージとは?意味を解説【無料にできる?】

関連記事

  1. ドル両替手数料お得な方法は?空港で受け取り可【銀行よりお得】
  2. 外貨両替・送金をお得に!ドルユーロなら【おすすめは?】
  3. FX投資塩漬けのデメリットとは?【打開策はコレ!】
  4. FX業者に支払うスプレッドとは?
  5. ローソク足とは?FXチャート解読【相場の流れ読み方】
  6. レジスタンスラインとは?【FXチャート分析】
  7. テクニカル分析とは?
  8. FXチャートとは?
  9. FXレバレッジとは?意味と使い方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)